Eat Local のムーブメントをリードしてきたシェフの一人、Ed Kenny

今年で8年目となるHawaii Food & Wine Festival(ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル)。開催の度に規模が大きくなり、注目度の高さがうかがえます。その名の通り食とワインのフェスティバルなのですが、ハワイの一次産業を盛り上げるという大きな目的もあるんですよね。ハワイのシェフたちが地元素材を使ったメニューを創作してそれを提供する、という主旨だったのですが、そこにアメリカ本土や海外からのシェフが参加するようになり、世界中のワイナリーや酒造メーカーの参加もどんどん増えて、秋のハワイを代表するイベントに。

 

10月のイベント開催に先駆けて今年は初の試み、7月にローンチパーティーがカハラホテルで開催されました。その会場でよく知った顔を発見!シェフのEd Kenny(エド・ケニー)です。以前とあるプロジェクトをご一緒したことで友達になりました。TownMad Hen WaterKaimuki SuperetteMahina & Sun'sと4つのレストランを運営しつつ、自身がストーリーテラーとなりハワイの伝統的な食についてフィーチャーしたTV番組シリーズ Family Ingredients に出演したりと超多忙な日々を送っていますが、いつ会っても少年のような気さくな笑顔。

 

彼の最初のレストランTownがカイムキにオープンしたのはもう10年ほど前だけど、その頃から地産地消、地元の農家や漁業をサポートするという姿勢を貫いていて、オープン当初のTownのメニューにはどこの農家さんから来たどういう素材を使っています、と事細かな説明が書かれていたので読むのに時間がかかりました(笑)。「今はどのレストランでも地元の素材を使っていてファームの名前も知られて来ているし、詳しく説明する必要がなくなったのはこのハワイ・フード&ワイン・フェスティバルで地元産業を盛り上げてきたことが大きい!」と話してくれました。

 

このローンチパーティーの日、エドが提供した特製オリジナルメニューは、ハワイの海で取れた魚のオパにフェタチーズとククイナッツをあしらい、アスパラガス、ラディッシュ、エディブルフラワーを添えた一品。オリーブオイル以外は全てハワイ産の素材だそう。見た目もビューティフォー、味もグッドでしたよ〜。

 

Mahina & Sun'sはワイキキに、それ以外の3店舗はカイムキにあります。どのレストランでも地元素材をふんだんに使い、エドなりの「ハワイ」を表したメニューが並びます。ぜひ行ってみてくださいね〜。